ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

【トキドキトウキ】いつも手元に潤いを【大和橘ハンドクリーム/株式会社ヴァンベル】

やまとの力を借りて、手の先まで綺麗なひとになりたいものです。

*一生好きなこと、一抹の不安なこと

昔は覚えることってそんなに苦でなかったのに、今はすぐに忘れてしまうのです。

【ゆるゆる改造計画】なまけ心と春の空

久しぶりに、長いお休みをいただいてしまいました。 書きたいことはたくさんあったのだけれど…… 季節の変わり目、気をつけよう。

スタンプにも奈良をこめて【LINEスタンプ】

奈良のゆるキャラのスタンプって一体どれくらいあるの? 気になったのでまとめてみました。

【おそとのええとこ】雪柳のしっぽを追いかけて!【奈良-奈良市/海龍王寺】

海龍王寺で雪柳とひなたぼっこを。

【おそとのええとこ】ココロの隙間に花をうずめる【奈良-奈良市/佐保川の桜】

昔からずっと、桜は人をいやして、人をすくってきたのでしょう。

【ゆるゆる改造計画】100のやりたいことリスト【201804before】

4月に叶えたい、100のやりたいことリスト。

【ゆるゆる改造計画】100のやりたいことリスト【201803after】

3月はエネルギー切れになってしまうことも多かったけれど、初めての春を愛した日々でした。

*泉のようにこんこんと

春は好き、たまに嫌い。 こんこんと湧いてくる気持ちには、抗えない。

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(5)【奈良-高取町/壷坂寺】

春のMICHIMO旅、最終章。全力で飛鳥を満喫するとこうなります。

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(4)【奈良-高取町/高取城】

MICHIMOでマップの果てまで行ったら、素敵な春が待っていました。

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(3)【奈良-明日香村/四神の館】

いにしえの浪漫と、いまの技術に思いをはせる。そんな大切な場所が明日香村にできました。

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(2)【奈良-明日香村/いちご狩り】

ミニマムな超小型モビリティ「MICHIMO」で、春も思い出をマキシマムに!(2)

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(1)【奈良-橿原市/藤原京跡】

ミニマムな超小型モビリティ「MICHIMO」で、春も思い出をマキシマムに!(1)

【ゆるゆる改造計画】奈良も積もれば

昨日の更新をもって、64記事を達成しました。 えらく中途半端な数字ですが、私にとっては少しだけ嬉しい話。 これは更新を頑張ろうとしていた2016年の総記事数、63記事を越えたということなのです。

【トキドキトウキ】いい湯の予感はいい予感【薬草入浴剤 天の川/天川村商工会】

春だからこそ、薬湯でぽかぽかに。天川村の「みずはの湯」を凝縮させた入浴剤があります。

明日を育てるシンデレラ【NAOTの靴】

生まれてこの方、靴が足に合ったことがないシンデレラが、自分だけの一足を探してならまちを歩きます。

【うましもの】おじさんの手は魔法の手【奈良-天川村/ましこさんのコンフィチュール】

洞川には、優しいジャムのおじさんが、ひとつひとつ手作りした、奈良の幸のジャムがあります。

*奈良は逃げない

年度末は仕事が忙しさを増す。 分かってはいたはずなのだけれど。

*初めてのデートと怪獣

夢でもまぼろしでもない、春の日の想い出。

【うましもの】ふるさとまるごといただきます【奈良-奈良市・ことのまあかり/洞川カフェ】

洞川カフェで、洞川を知る、楽しむ、もっと好きになる。

【トキドキトウキ】ゆめぐり!当帰巡礼の旅【みずはの湯/天川村】

トウキ好きの聖地、みずはの湯でほっこほこにあたたまってきました。

【おそとのええとこ】「しんとした」音をきく(3)【奈良-天川村】

天川村の温泉はどこも、素晴らしい。 疲れたココロとカラダをほぐしませんか。

【トキドキトウキ】ごくごくトウキ!【大和当帰葉茶/吉田屋】

香草が苦手な人も、トキドキからはじめてみませんか?

【おそとのええとこ】「しんとした」音をきく(2)【奈良-天川村】

冬の天川村で、ふくふく幸福に。

【おそとのええとこ】「しんとした」音をきく(1)【奈良-天川村】

冬は雪にとざされる? いえいえ、冬にしかできないことがあるんです。

【ゆるゆる改造計画】100のやりたいことリスト【201803before】

3月に叶えたい、100のやりたいことリスト。

【ゆるゆる改造計画】100のやりたいことリスト【201802after】

2月はたくさんの夢を叶えたり、ブログに対してより真剣に向き合った月になりました。

【おそとのええとこ】春の気配を追いかけて(3)【奈良市-月ヶ瀬梅渓】

月ヶ瀬をもっともっと楽しむために。 春は、月ヶ瀬。

【おそとのええとこ】春の気配を追いかけて(2)【奈良市-月ヶ瀬梅渓】

月ヶ瀬をてくてく。 梅の合間に、ちょっと一服がいいんです。