ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

おそとのええとこ

【おそとのええとこ】泥の中から未来を目指して【奈良-西ノ京・ロータスロードと鷽替え神事】

梅雨時の憂鬱も、小さな幸福に変えて。蓮の道を歩いてみませんか?

【おそとのええとこ】よしはGOODで最上級【奈良-吉野町/大和上市】

こんにちは、ゆのじ(@hiromyarm)です。 奈良で、奈良好きによる奈良好きのイベントが開催されました! 場所は、吉野町・大和上市にて。 少しずつ吉野のイメージを桜から広げてきた私ですが、さらなる広がりを感じた時間でした!

【おそとのええとこ】丁寧なくらしって(2)【奈良-奈良市/富雄】

路地裏をてくてく、富雄を開拓。きらきらとしたものをたくさん見つけました。

【おそとのええとこ】早起きは三文の?(3)【奈良-野迫川村】

雲海を見るために訪れた野迫川村で、色々な奈良を知りました。

【おそとのええとこ】早起きは三文の?(2)【奈良-野迫川村】

天空の国、夕方の立里荒神社にて。思えば遠くへきたものです。

【おそとのええとこ】早起きは三文の?(1)【奈良-野迫川村】

早起きをすることで得たもの。天空の国へ行ってきました。

【おそとのええとこ】丁寧なくらしって【奈良-奈良市/富雄】

丁寧なくらしってなんだろう? 富雄のHJマルシェに行ってきました。

【おそとのええとこ】あなたの奈良をもう一度【奈良-奈良市/平城宮跡歴史公園】

平城宮跡歴史公園が新しくなりました。見どころ満載!

【おそとのええとこ】お空にゆらゆら鯉のぼり【奈良-五條市/吉野川の鯉のぼり】

毎年、吉野川にはたくさんの鯉のぼりが泳ぎます。

【おそとのええとこ】黄金週間もMICHIMOで駆け抜けろ!(2)【奈良-明日香村/万葉文化館】

万葉文化館で変身願望を叶えてきました。

【おそとのええとこ】黄金週間もMICHIMOで駆け抜けろ!(1)【奈良-明日香村/岡寺】

MICHIMOでフォトジェニックな場所へ行ってきました。

【おそとのええとこ】雪柳のしっぽを追いかけて!【奈良-奈良市/海龍王寺】

海龍王寺で雪柳とひなたぼっこを。

【おそとのええとこ】ココロの隙間に花をうずめる【奈良-奈良市/佐保川の桜】

昔からずっと、桜は人をいやして、人をすくってきたのでしょう。

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(5)【奈良-高取町/壷坂寺】

春のMICHIMO旅、最終章。全力で飛鳥を満喫するとこうなります。

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(4)【奈良-高取町/高取城】

MICHIMOでマップの果てまで行ったら、素敵な春が待っていました。

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(3)【奈良-明日香村/四神の館】

いにしえの浪漫と、いまの技術に思いをはせる。そんな大切な場所が明日香村にできました。

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(2)【奈良-明日香村/いちご狩り】

ミニマムな超小型モビリティ「MICHIMO」で、春も思い出をマキシマムに!(2)

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(1)【奈良-橿原市/藤原京跡】

ミニマムな超小型モビリティ「MICHIMO」で、春も思い出をマキシマムに!(1)

【うましもの】おじさんの手は魔法の手【奈良-天川村/ましこさんのコンフィチュール】

洞川には、優しいジャムのおじさんが、ひとつひとつ手作りした、奈良の幸のジャムがあります。

【トキドキトウキ】ゆめぐり!当帰巡礼の旅【みずはの湯/天川村】

トウキ好きの聖地、みずはの湯でほっこほこにあたたまってきました。

【おそとのええとこ】「しんとした」音をきく(3)【奈良-天川村】

天川村の温泉はどこも、素晴らしい。 疲れたココロとカラダをほぐしませんか。

【おそとのええとこ】「しんとした」音をきく(2)【奈良-天川村】

冬の天川村で、ふくふく幸福に。

【おそとのええとこ】「しんとした」音をきく(1)【奈良-天川村】

冬は雪にとざされる? いえいえ、冬にしかできないことがあるんです。

【おそとのええとこ】春の気配を追いかけて(3)【奈良市-月ヶ瀬梅渓】

月ヶ瀬をもっともっと楽しむために。 春は、月ヶ瀬。

【おそとのええとこ】春の気配を追いかけて(2)【奈良市-月ヶ瀬梅渓】

月ヶ瀬をてくてく。 梅の合間に、ちょっと一服がいいんです。

【おそとのええとこ】春の気配を追いかけて(1)【奈良市-月ヶ瀬梅渓】

もうすぐ春です。 月ヶ瀬梅渓に、春に包まれにいきませんか?

【おそとのええとこ】ひよっこ奈良県民が考える1泊2日の旅【冬】

奈良に冬に遊びに来るなら、絶対に朝を見てほしいのです。 寒いけれど、やみつきになる光景があります。

おもいをつなぐ御朱印帳【結糸×吉野かわかみ社中】

奈良への想いで作られた、奈良を愛する人にぴったりの御朱印帳があります。

【おそとのええとこ】日本酒を造ろう!(2)

都祁吐山の『倉本酒造』さんまで、日本酒を造りにやってきたディープな奈良探索班。 蒸しあがったお米を冷やすのに四苦八苦した後は、タンクの中にお米を入れる作業が待っていました。

【おそとのええとこ】日本酒を造ろう!(1)

お酒にはあまり強くありませんが、日本酒が大好きです。 おそらく幼い頃からお米が好きだからなのでしょう。 今回は、いつか体験したいと思っていた夢を叶えてきました。