読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

【おそとのええとこ】 一人旅初心者の旅支度4STEP(3)

▼ これまでの記事

【おそとのええとこ】 一人旅初心者の旅支度4STEP(1) - ひとひろ
【おそとのええとこ】 一人旅初心者の旅支度4STEP(2) - ひとひろ

f:id:koucredo:20160107222344j:plain 

旅時間は限られているから、その中で最大限楽しみたい。
STEP3「プランを練る」は旅支度でも大事なポイント。
……と、書いておきながらも個人的にはノープラン派です。
誰かと旅行をする場合は気を使いますが、基本的には旅に行くことも、行った先での計画も思いつき。
今回はそんな自分をもう少し計画的にするためにも、考えてみたいと思います。

情報のサラダボウルを作る

おそらく多くの方が活用されているでしょうが、行きたいところや気になる情報はすぐにEvernoteに保存するようにしています。
ノートブックの細分化も特にはせず「travel」の分類だけでとにかくリンクを保存します。
サラダボウルのように何でもぽいぽいと放り込んでしまうのです。
こうして情報を一元化しておくと、移動途中などでもチェックが楽々。
今回もガイドブックを読んで気になるところは検索し、保存をしておきました。

また、情報収集の際も「旅の軸」に沿ってみると面白い発見があったりします。
私の場合だと下記のようになりました。

  • 街歩きをしたい
    街歩きの他にもレンタサイクルなどの移動手段について情報収集してみました。こっちも面白そうです。
  • ゲストハウスに宿泊したい
    今回は泊まりたいゲストハウス先行で目的地を設定したのですが、そのサイトのリンクから行ってみたい場所を見つけました。
  • 日本酒を呑みたい
    目的地にはどうやら何種類も地酒がありそうです。酒蔵について調べたところ見学は積極的にはやっていないようなので、夕食時に楽しめるようにお店を調べてみることにしました。

一人旅目線ではありますが、EvernoteだとLINEでの共有もらくちんです。
誰かと旅行をするときも、情報のサラダボウル、おすすめです。

計画通りになんていかないけれど

色々とプランは考えてみますが、結局のところ全て順調に事が運ぶはずはありません。
現地で出会った人から仕入れた情報の方がリアルだし、わくわくすることもたくさんあります。
ですが、事前にたくさんの雑多な情報に触れていることで、歩いていて「このお店、メモしたはず!」と思えるチャンスが増えます。
プランを練るときは縛りすぎず、隙間時間を活用してゆるゆるやるのがよいのではないかなと思います。

魔法の言葉「また行こう」

調べているうちに行きたい場所が増えすぎたり、イベントの日を逃していることに気が付いたり……プランを練る段階ですでに我慢をしてしまうこと、ありませんか?
実は私の今回の旅でも、行くか悩んで諦めた場所の方が酒蔵があると知りました。
移動を工夫すれば行けないことはないのですが……魔法の言葉を唱えてやめました。

そうです、また軽率に行けばいいのです。
だからたくさんの情報をクリップしておくことは無駄ではないし、旅に出てそこでまた得るものが増えるのもよいことだと思います!
そうやって「おそとのええとこ」を増やしていけたらいいな。

しかし、ステップに分けたわりには無計画なのがばれてしまいましたね。
いよいよ最後はSTEP4「準備をする」です。
インドアですがパッキングは好きなので、次回は実際に準備を進めながらつづってゆくつもりです。
読んでいただき、ありがとうございました。

 

ゆのじ

広告を非表示にする