ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

【ゆるゆる改造計画】 朝の時間割を作る

朝がとっても苦手です。
これまで数多のアラームや、朝起きる方法を試してきました。
生活環境が変わると、緊張感で最初は起きられるのですが、いつしか寝坊。
電車の時間を決めても「この時間なら大丈夫」が一本遅れ、また一本遅れ……となる悪癖があります。

たまに早起きをできても、なぜかいつもの電車の時間に。
時間を予測し把握する力が足りていないからでしょう。
何度もひやっとを繰り返してきたので、今年こそはこの悪癖との付き合い方を身につけたいと思います。

f:id:koucredo:20160123135724j:plain

そもそもどうして手間取るのか?

学生の頃は当たり前のように「時間割」がありました。
生徒手帳に挟んでは「明日が憂鬱だなあ」なんて考えていた思い出。
けれどもこれって、すごくありがたいことだったのかも、と最近思うようになりました。

時間割があればそれに対して準備をできるし、予習や復習が可能です。
社会人になって、時間割を失ったことで、本当にやるべきことが何かぼやけてしまっていたのかもしれません。
そこで、スリークエストの実践をきっかけに、朝支度に関わる要素を改めて書き出してみました。

hitohiro.hatenablog.com

ゆのじの朝の時間割

【朝支度セット】

起床→換気(3階)

お風呂掃除+洗顔+ドライヤー(2階)

着替え・化粧(3階)

朝食・ヘアセット(2階)

荷物を持って出勤!

時間割を組んで、新たな課題と対処法が2つ見つかりました。

  • 空間ごとにやることをまとめる

自室が3階にあるのですが、リビングや洗面所は2階。
これまでは各要素がまとまっておらず、フロアをどたばた行き来していました
改めて、同時にできることをまとめて、移動の回数を減らすことを目標にしました。

  • 未来の自分を救わない時短をやめる

また、寝坊してしまったときに限って「これを減らせば」「これを先にやれば」時短になるかもと考えがちに。
結果パニックになって、全てが散漫になるのです。

自分の役割のお風呂掃除をやめてしまうことで、家族にも迷惑をかけ落ち込むことも。
だから本当にとんでもない場合以外は、きちんと順番にこなすように心がけてみます。

改造計画「寝坊・遅刻をなくして落ち着いた朝を過ごす」

今回のなりたい自分は「ゆとりのある朝時間でスタートを切れる私」です。
本当に当たり前のことなのですが、じっくり考えてみたことで少しずつ余裕を持てるようになってきました。
少し早めに出社して、爽やかに軽やかにお仕事を始められるように。
自分の時間割、他にも色々組んでみたいです。
読んでいただき、ありがとうございました!

ゆのじ

広告を非表示にする