読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

【もちもの】 ミニマルにしても好きなもの!

実は筋金入りの、文具オタクです。

学生時代、みんなで本を作ろう!という授業を受講しました。
そのときのテーマが「文房具」でした。

f:id:koucredo:20160127224720j:plain

スロットをしてみたら、多分一記事では収まらないお題を引いてしまいました。

お題「お気に入りの文房具」
文具オタクを公言していると「オススメの文房具は?」と訊かれることも多いです。
それぞれのジャンル別に好きなものがあるので、ひとつには絞れません!

「シンプルを追求した機能性の結晶」

文具本の執筆にあたって、受講者同士でそれぞれの筆箱を取材し、紹介記事を書きました。
私の筆箱の記事タイトルが、この見出し。
当時はまだまだ持ち物が溢れている生活をしていたのですが、筆箱だけは別でした。
お気に入りを厳選して、アップデートして。
今思えば、ミニマルにシンプルに生きたい気持ちが表れていたように思います。

社会人になった今は、筆箱を持ち歩くことは少なくなりました。
それでもお気に入りの文房具はあるので、紹介したいと思います。

文具オタクゆのじのお気に入り4選

指名買いという概念を作った消しゴム

エアイン(プラス株式会社)

中学生のときに、好きな漫画家さんが愛用しているという記事を読んで、急いで買いに行った想い出があります。
やわらかくもコシがある消し心地は、イラストを描くのが趣味の私にしっくりきました。
力を込めて消しても割れないところが大好きで、ずっと指名買いしつづけています。
そういう意味では一番のお気に入り、かもしれません。
いつの間にか色々なラインナップが登場していて驚きました。
あまり売っていないところも、なんだか好きです。

色々使えど、結局原点回帰するシャーペン

クルトガ(三菱鉛筆株式会社)

ここ数年で「デルガード」や「オレンズ」などの新顔が登場しましたが、やっぱりクルトガが好きです。
「ドクターグリップ」のフレフレ機能が学生の間を席巻する中、新しい機能性として登場したクルトガエンジン!
どれだけ書いても尖ってくれるこの子のおかげで、メモ魔になった気がします。
軸の太さが手に馴染むのも、お気に入りなところです。

ミニマリスト向け? 一本で二役 蛍光ペン

ビートルティップ(コクヨ株式会社)

これには販売前から注目して、一時期そわそわしながら売り場を探していました。
一本で二役というフレーズに弱いです。
元々同じコクヨWILLという2色蛍光ペンを使っていました。
こちらはカブトムシのようなペン先が特徴的。
蓋を開け閉めせずとも色を使い分けられるのは便利ですね。
今調べたらソフトカラーが発売されていて、マイルドライナー(ゼブラ株式会社)の「ノートを邪魔せずマーカーできる」機能も満たせるようになっていました。
……新しく欲しくなってきちゃいました。

フォーマルに1本は持っておきたい ゲルインキボールペン

エナージェル(ぺんてる株式会社)

ゲルインキボールペンは数多くありますが、ぜひこれを使ってもらいたいです!
特に履歴書や手紙の宛名など、ちょっとフォーマルな場面。
濃いインキなのに速乾性があります。
また、軸がしっかりとしているのでとめはねはらいがしやすく、綺麗な字が書けるように思います。

pentel.blog.jp


この単機能ペンの話は、ミニマリストシンプルライフにも通ずるものがあると感じました。
多機能なものが好きだけれど、エナージェルトラディオのコンセプトはとても好きです。
普段使いでも、よそ行きでも。
製品展開もかなり幅広いので、ぜひ持ってみてください。

とりあえず筆記具関連で4選でした。
キリが悪い数なのは、とめどなく溢れる衝動を我慢したからです。
ファイル部門、ノート部門も、いつか書いてしまうかもしれません。

生活をミニマルにしても、やっぱり文房具が好きなのでした。
小さなモノに、たくさんの夢が詰まっているところを、愛しているのです。
読んでいただき、ありがとうございました。

ゆのじ

広告を非表示にする