ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

【ゆるゆる改造計画】 天使を目指すための5つのシンプルな方法 【ヘアケア】

忙しくて心に余裕がなくなると、自分のケアがおろそかになりがちです。
どんどん疲れてゆく鏡の中の自分を見て、さらに嫌になってしまったり。
今年はそんな悪循環をなくして、いつもきちんと過ごしたいです。

f:id:koucredo:20160201234018j:plain

天使の輪っかを目標に

 

昔から黒髪フェチを公言しています。
自らも、染めたことのない真っ黒な髪色を守り続けて早幾年。
たまに髪の毛を褒められると嬉しい気持ちになります。

でも、お手入れを怠ると一気に見た目が変わってしまう!
冬は特に寒くて、面倒になってしまうことがたくさんです。
いかに寒さに負けず、ケアを出来るかが最近の課題です。

天使を目指すための5つのシンプルな方法

特別なケアをしなくても、さらさらの髪の毛になりたい。
そんな気持ちで、5つだけ、シンプルな心がけをしています。

  1. 入浴前にしっかりブラッシング
  2. 頭皮をマッサージ
  3. タオルドライしながら湯船につかる
  4. 急いで椿油を補給して乾かす
  5. 終わりは冷風ドライヤー

1.入浴前にしっかりブラッシング

埃を落とし、髪の絡みをほぐしてから入浴しています。
マークスアンドウェブのウッドヘアブラシを愛用中。
カエデ材のピンが疲れた頭皮に心地よい刺激です。

2.頭皮をマッサージ

お湯で髪を流すとき、シャンプーをするとき……
常に、ちょっと揉むように意識をしています。
こめかみをくるくる押すと、目の疲れもちょっと和らぐような気がします。

3.タオルドライしながら湯船につかる

最近始めて、一番いいなと思ったのがこの方法。
髪の毛を伸ばしていたとき、お風呂上がりに髪を乾かすのが億劫で仕方ありませんでした。
だから先に髪を洗ってしまい、湯船につかる前にタオルドライをしてしまうのです。
そのままタオルで髪を包み、潤いを逃さず水分を吸い取ります。
こうしておくと、お風呂を上がる頃にはほどよく水気がなくなってドライヤーがしやすいです!

4.急いで椿油を補給して乾かす

ヘアオイルは色々試しましたが、今は椿油で。
オイルの香水を少し馴染ませて髪にくしゅっと揉み込んでいます。
そのとき、頭皮ではなく毛先を重点的に。

hitohiro.hatenablog.com

ドライヤーをするときは根本からとよく言われますが、しっかり根本を掴んで温風を当てるように意識します。
冬場はなかなか乾かず大変ですが、タオルドライをしておくと時間も短縮。
ある程度乾いたら、ブラシを使ってブローします。

5.終わりは冷風ドライヤー

これも、やるとやらないとでは仕上がりが変わります。
ブローで形を整えたら、最後は冷風で仕上げます。

その10分で翌朝の自分を助ける

髪が短いので、自分の場合はヘアケアは10分です。
でも夜のお風呂上がりにこれだけをやっておくと、本当に朝が楽ちんです。
スマホを見たり、ぼんやりしている時間を少しだけ切り取ってみてはいかがでしょうか。

改造計画「毎日丁寧に髪と向き合う」 

f:id:koucredo:20160125231437j:plain

顔にジョークならくがきをしましたが、撮りようによってはしっかり艶が見えるようになりました。
この状態を維持します。
ぼさぼさの髪の毛では、しあわせも半減してしまうはず。
髪が濡れたまま寝落ち……なんてことをなくして、毎日頑張ります。
読んでいただき、ありがとうございました。

 

ゆのじ

広告を非表示にする