ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

【ゆるゆる改造計画】 わたしアップデート(2) 【印象診断】

今年の自分への誕生日プレゼントは、診断。
印象診断とパーソナルカラー診断を受けてきました!
今回は印象診断について。

▼ 骨格診断記事はこちら

hitohiro.hatenablog.com

f:id:koucredo:20160213235801j:plain

穴があくほど? 穴があったら?

今回も大丸のファッションナビカウンターにて予約をしました。

dmdepart.jp

パーソナルカラー診断も次の枠で予約しておいたので、待ち時間なく診断を受けることができました。

第一印象の与える影響は、とても大きいと言われています。
印象診断では、顔の各パーツの特徴を把握し、そこから受ける印象を13タイプに分類します。
男性的⇔女性的という軸と、幼い(若々しい)⇔大人びているという軸に、それぞれのタイプが配置されるような形になります。

診断方法はいたってシンプル。
アドバイザーさんに顔のパーツをひとつずつ吟味されるのですが、これがなんだか気恥ずかしい。
輪郭がはっきりしていることと、猫目なところ以外は大体「普通」に当てはまりました。
パソコンでどんどん入力してゆくのですが、イメージ化された自分が画面上に作り上げられていく様子にどきどき。

そうして出た診断結果は……「クラッシィ」でした!

印象診断「クラッシィ」

13分類の中でもかなり真ん中に配置されるタイプです。
どこかに極端にふれることのない、正統派でエレガントな印象とのことでした。
マイナスな印象としては「親しみにくい」や「気取っている」などがあるそう。
「黙っていると優等生・真面目っ子」と称され続けてきたのですが、もしかしたらこういうことなのかもしれないとひそかに思いました。
(そして「口を開くと残念」と言われ続けています……)

ちょっと無難なところに落ち着いたかも?と考えていたのが伝わったのでしょうか。
お姉さんから「若いうちは遊んじゃえばいいんですよ!」とのお言葉が。
ちなみに「遊んじゃえ!」の台詞は、この日の診断で何回も繰り返されました。

クラッシィタイプはいわゆるコンサバファッションが得意とのこと。
ジャケットにブラウス、スカートなど……私も大好きな形です。
けれども、おでかけのときはもう少しカジュアルな格好もしたいときもあります。
定番の軸を大きく外さなければ大丈夫。
診断結果に囚われすぎるのもよくないようです。
例えば、少し可愛らしい要素を加えてソフト寄りにしたり。
カジュアルにしたらフレッシュにも。

実は診断当日、骨格診断結果のストレートをかなり意識した服装だったのですが、ふっと楽になれました。
自分では決して縛られているつもりはなかったのですが、似合う軸が分かったことで逆に、軸を外す不安も持っていたのかもしれません。

ゆのじの解体新書 まだまだ続きます

大丸さんだと印象診断は時間も短め、お値段もお手頃です。
それでも自分を客観的に見つめるにはかなり有効な手段。
印象診断によって、目指したい方向が見えてきました。
最後に、パーソナルカラー診断で似合う色を学んで、さらにアップデートをしてゆきたいと思います。
読んでいただき、ありがとうございました!

 

ゆのじ

広告を非表示にする