ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

【ゆるゆる改造計画】 週にひとつの私の約束

昨年、一気に断捨離をして部屋が広くなりました。
大きな家具としては、学習机と本棚を手放し、全ての収納機能をクローゼットへ集約。
とても生活が快適になりました。
けれども最近、綺麗になったことに満足したまま、小さなもやっとがクローゼットに積もっている気がします。
そのうちのひとつ、洋服の管理を今回は見直そうと思います。

f:id:koucredo:20160215221308j:plain

週間テーマを決める

りんかさん考案の「スリークエスト」については以前ご紹介させていただきました。

hitohiro.hatenablog.com

平日の帰宅後と休日のタスク管理は、こちらの手法を使っています。
やることがクリアになり、時間を無駄にすることが減りました。
毎日がとても楽しいです!

今日はTwitterでの交流の中で生まれた「#1w1p」という試みについて紹介します。
こちらもやり方は簡単。
一週間にひとつ、テーマを決めて過ごすだけ。
実践されている方を拝見すると、生活で気になるポイントや、時間をかけて見直したいことをテーマに設定されている方が多いようです。

さて、私は先週を「洋服の見直し」週間に決めました。
テーマの内訳はこんな感じ。

クローゼットの中は片付いてはいるのですが、日々小さな気になるポイントが目についていました。
そこで、色々な診断を受けたことをきっかけに、洋服を改めて見直すことにしました。

開けるのが楽しくなるクローゼットを目指して

汚部屋の住人だった頃は、クローゼットを開くのが憂鬱でした。
部屋に散らかったものをとりあえず隠す場所として主に使っていたからでしょう。
おしゃれが趣味になったのは大学生からですが、クローゼットはずっと汚い空間でした。
衣装ケースが別にあるにも関わらず、ハンガーが溢れかえる様子を思い出すとぞっとします。
今は衣装ケースも手放しましたが、毎朝クローゼットの扉を開くのが楽しみです。

ゆのじの片付け・実況中継!

今回ももっとわくわくする空間にするために、一週間かけて段階を踏んでゆきました。
Twitterの呟きで追ってみます。

クローゼットの司令塔・ハンガー

一番効果を感じたのは、ハンガーの新調と定数を決めること。
まだまだ洋服の数が多いですが、それでもその差は一目瞭然。

f:id:koucredo:20160215221159j:plain

f:id:koucredo:20160215221216j:plain

ニトリのハンガー、安いのに優秀です。

f:id:koucredo:20160215221843j:plain

週間目標として決めていたから、ちょっと頑張ってハンガーも買いにゆけました。
20本導入して、本当にそこにかけたいかどうか考えました。
そうしたら自然と、クローゼットに残る服が決まってきて。
選んだ服で、これからおしゃれをするのが楽しみです。

ゆるゆる改造計画「週間テーマでもっと毎日を楽しく」

いつもなら、どこから手をつけていいか分からなくなって、中途半端に終わってしまっていたことでしょう。
週間テーマで細分化することで、ひとつずつの達成すべき目標が分かりやすくなりました。
(仕事にも通じることだと思って、こちらも応用・実践中です)

「#1w1p」のタグでは色々な取り組みを見ることができるので、ぜひ参考にしてください。
毎日の時間を充実させるために、これからも週間テーマを決めてゆきたいです!
読んでいただき、ありがとうございました。

次の私の挑戦は、こちら。
To be continued……

 

ゆのじ

広告を非表示にする