ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

【ゆるゆる改造計画】 メールコードで届けこの想い 【おしごと】

社会人になって、毎日たくさんのメールを送受信するようになりました。
特に最近では、依頼への返信・自分の作業の発信が増え、だんだんメールが億劫な存在になりつつあります。
それでいて、確認してほしい内容を見逃されてしまうもどかしさ。
もっとメールもきっちり管理できるのではないかと日々思い悩んでいます。

「お仕事週間」を通じて、お仕事ミッション化計画を考えてみたいと思います。

f:id:koucredo:20160307222841j:plain

メールの頭に「メールコード」を

明日からすぐできる仕事効率化を紹介:「メールコード」でメール処理を効率化! | 認定NPO法人フローレンス | 新しいあたりまえを、すべての親子に。

上記の記事を参考に「メールコード」というルールを導入してみました。
ブログにも通ずるところがありますが、タイトルでの整理が肝心。
あらかじめ用意したコードを頭につけておくことで、まず相手に求めることを伝えることが出来ます。

なんといっても難しい設定が必要ないところが魅力的!
使用シーンを考えながら、まずはこんなコードを辞書登録してみました。

  • 「必要」アピール系
    【要返信】【要記入】【要確認】
  • ふんわり「内容」アピール系 
    【依頼】【連絡】【更新】【重要】
  • 「締切」系
    【(日付)〆】【厳守】

増えすぎて複雑になっても本末転倒なので、思いついたものだけ。
(むしろ、今考えついたものも記載しています)
【依頼】は「依頼してもらっていたこと」なので【依頼分】の方がいいかな? などと、まだまだ改善の余地はありそう。

コードを導入するようになってまだ数日ですが、自分の発信しようとしているものの性質をぱっと考えられるようになりました。
タイトルのコードが要約の機能を果たしているため、本文もシンプルで大丈夫です。
結果的に、メールの返信にかかる時間が少しずつ減ってきている気がします。
毎日運用することで、より瞬時に判断できるようになるのが目標です。

「#yumission」にこめた想い

Twitterでやることを呟くとき「#yumission」というタグをつけています。
そのまんま、ですが「ゆのじ」の「ミッション」という想いを込めて。
なんでもついついつまみ食いをしてしまう自分には、系統立てるという手段が有効だと、最近分かってきました。

日々のお仕事をより楽しんでいけるように、これからも考えてゆきたいです。
まずは手軽なところから。
メールコードで、発信をもっと楽しく。効率的に!
読んでいただき、ありがとうございました。

ゆのじ

広告を非表示にする