ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

【おそとのええとこ】秋風にススキとそよごう 【奈良-曽爾村・曽爾高原】

袖口から冷たい空気がしのびこんでくる季節になりましたね。
秋はやりたいこと、見てみたいものがたくさんで。

書いたら叶うし、強く願えば叶う。
またひとつ、人生に一度は見てみたい絶景の中に立ってきました。

f:id:koucredo:20171014225526j:plain

秋を全身で感じたい

「曽爾高原でススキと一緒にそよぐ」
曽爾村奈良県の北東部にある村。
私にとっては中学生の時に学校行事で行ったなあ、なんてぼんやりした記憶だけが残る場所でした。
そんな曽爾村には、曽爾高原という美しい場所があります。

お月見団子の隣でしなだれる、ススキ。
曽爾高原は秋のシンボルのひとつであるススキを以って、全力で秋を感じられる場所です。

大阪からなら車で約2時間くらいでしょうか。
もう三重にほど近い場所です。

f:id:koucredo:20171015140110j:plain

シーズンが始まってわりとすぐに訪れたからか、駐車場もほどよい賑わいでした。
案内図がネイチャーすぎてあまり当てにならないので、先に進みましょう。

f:id:koucredo:20171015140220j:plain

目の前に広がる、蒼と碧のコントラスト!
わあ!と叫んで、そのまま走り出したくなるような。
実際、駆け出しちゃいましたよね。

何も言えないから 見てほしい場所

f:id:koucredo:20171015140338j:plain

まだしゃんとした、凛々しい姿。
これはこれでおつなものです。
ススキの間に道があるので、高原の中をススキに包まれながら歩くことができますよ。

f:id:koucredo:20171014230709j:plain

f:id:koucredo:20171015135346j:plain

f:id:koucredo:20171014230737j:plain

訪れたのが夕刻前だったので、少し傾きはじめた陽が映えて美しくて。
奈良には、こういった胸を打つ光景がたくさんあります。
これだからやめられないんだよ!とシャッターを切りながら思いました。

f:id:koucredo:20171015135252j:plain

「また来るね」
振り返ったら、ススキたちが笑うようにそよいだ、そんな気がしました。
小さくない秋、みーつけた。
ぜひあなたもススキたちに会いに行ってみてください。
読んでいただき、ありがとうございました。

ゆのじ

▼ そよぎたくなったあなたはこちら

今週のお題「行ってみたい場所」

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村