ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

【おそとのええとこ】春まで覚えていてほしい話【奈良-吉野町・大和上市】

友達とおいしいランチを食べに。
さして変わったことでも、なんでもない。
……はずなのですが、片道2時間かけて食べに行ったとあらば、本当?と言われてしまいそう。

実は、どうしても行きたいお店があったので、奈良は吉野町まで足を運んできました。

f:id:koucredo:20171024203839j:plain

 どうか来年まで忘れないでください

今からランチの顛末を意気揚々とご紹介するのですが、実は読者の皆さんが行きたいと思ってくださっても、今年はそのランチにありつくことはできません。

訪れたのは、大和上市にある『花水土香』さん。

twitter.com

はなみづか、の響きは奈良の香にぴったりな名前です。
ここではとびきりの点心ランチを味わうことができます!
(限定20食とのことなのでご予約必須です)

では、もう今年は行けないのはなぜ?
実はこちらはイチゴ農家さんの営むチャレンジショップで、
4月から10月の木曜日だけしか営業していないからなのです。
Twitterの投稿を見て、どうしても食べたかった私はお休みをとりました。
そしてありがたいことに、同行者を得て吉野を目指した、というわけです。 

多分、吉野といったら山をイメージされる方が多いのではないかなと思います。
『花水土香』さんの最寄りは大和上市駅
いわゆる桜の吉野駅からは少し手前側になります。

のどかな風景を眺めながら、電車に揺られて。
長雨が続いていましたが、その木曜日は奇跡的に降ったりやんだり、たまに晴れ間も覗く空模様でした。

そして降り立つ、大和上市!
駅前の案内板、イラストでデフォルメされてるけど全部結構な距離があるんですよ。
そのくらい奈良の南の方って雄大で、壮大。

f:id:koucredo:20171024204039j:plain

あらかじめTwitterからご連絡をさせていただき、丁寧な道案内をいただいていたので、それに従っててくてく。
道の向こうには吉野川の気配。雄大で、壮大!

f:id:koucredo:20171024204111j:plain

f:id:koucredo:20171024204131j:plain

ちょっと謎なものもある、大和上市。
それはさておき、15分ほど道なりに歩くと……ありました!
郵便局に、神社。そして目的地に到着です!

f:id:koucredo:20171024204530j:plain

f:id:koucredo:20171024204608j:plain
元呉服屋さんだったという建物は広くて、心地良い空間が広がっています。
「あの、予約していた(本名)です」
「いらっしゃいませ、えっと……ゆのじさんですか?」
外でその名を呼ばれるとは思っていなかったのでめちゃくちゃ動揺。面白かったです。

奥に通していただいて、さてお目当ての点心ランチを頼みましょう。
ハロウィンメニューの奈良の妖怪セットも一緒に頼んでみました。 

点心からみる、奈良

友人と積もる話に花を咲かせていると……

f:id:koucredo:20171024203727j:plain

可愛い。あまりにも可愛すぎます。

こちらのランチ、毎月奈良や吉野の歴史や行事にちなんだテーマを踏襲なさっていて。点心で奈良を解釈する、その姿勢が素敵すぎて、どうしても食べたくなったのでした。
恥ずかしながら詳しくない私も、メニューを見ながらその土地や歴史に想いを馳せました。

追って、奈良ゆかりの妖怪ちゃんたちも。

f:id:koucredo:20171024203813j:plain

か、可愛すぎる……!
特にほこほこしたタヌキさんがたまらない。
これ、全部食べられるんですよ。おいしいんですよ。

あったかい点心たちはとてもおいしくて、デザートも最高でした。
メニューにはたくさんの中国茶や、そのほかのデザートなんかがまだまだ載っていて、再び来ようと固く誓ったのでした。 

賞味期限1時間! おやつに話題の甘味を求めて

『花水土香』さんでの心地よいひとときをすごした、満腹満足の私たち。
でも今日のミッションはまだ終わっていません。
ちょいと吉野川で風に吹かれた後は、来た道戻る電車に乗って、一駅だけ。
小さな駅、六田駅に到着です。
今度もまた15分くらい線路沿いをてくてくと。

到着したのは『ラ・ペッシュ』さんという洋菓子屋さんです。 

f:id:koucredo:20171024204739j:plain

なにが食べたかったって、ここのモンブランが食べてみたかった!
注文してからクリームを絞ってくれる、
賞味期限1時間とも言われる話題のモンブラン
運命の女神が微笑んでくれて、完売直前に滑り込むことができました。

口コミによれば、休日などは長蛇の列ができるようです。
予約が可能なので泣かないためにも運任せはやめることをオススメします。

保冷剤は最長で2時間まで。
なんとか帰れる!というわけでこの日はおうちまで持って帰りました。
イートインなどはないので、すぐさま食べたいあなたはフォークとおしぼりでも持ってきておいたほうがいいかも?(電車の方はなかなか食べる場所に困るかもしれませんが)

噂のモンブラン様のお姿はこんな感じ。

f:id:koucredo:20171024204930j:plain

モンブランって山だったな、と思って切り込むとやわらかいクリームが。

f:id:koucredo:20171024205029j:plain

甘くて濃厚で、でももったりとしすぎない栗の味が最高でした。
土台の部分はさくさくのメレンゲ。ほおばるたびにしあわせになれる食べ物でした。
チーズケーキもとてもおいしかったし、他にも色々あるようなので、ぜひ訪れてみてください! 

春になったらまた会いましょう

もう奈良は朝夕の冷え込みが厳しくなってきました。
吉野の方はもっと寒いことでしょう。

春になって、雪が融けて水になって。
花の息吹、土の香り。
少し遠い季節が、今から待ち遠しくてなりません。
ほっこりおいしい点心のこと、どうかお忘れなく。

読んでいただき、ありがとうございました。

▼来年4月の木曜日はこちら

 

ゆのじ

にほんブログ村 アウトドアブログ 散歩・散策へ
にほんブログ村