ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

【トキドキトウキ】いつも身体に潤いを【大和橘枠練石鹸/株式会社ヴァンベル】

洗顔料やボディーソープでなく、石鹸派です。
荷物はミニマルでいようと心がけていますが、旅先には必ずマイ石鹸を持っていきます。
丁寧に作られた石鹸がこの世にはたくさんあり、それを気軽に試せるところが好き。
最近も、可愛らしい石鹸を手に入れました!

f:id:koucredo:20180503070603p:plain

大和橘枠練石鹸/株式会社ヴァンベル

hitohiro.hatenablog.com

今回の石鹸は、先日ご紹介したハンドクリームのお仲間。
奈良に深い縁のある「大和橘」を使った石鹸です。

枠練、ってなんだろう?
石鹸を買い求めるときにたまに耳にする言葉ですが、そういえば詳しい意味を知りません。
石鹸の作り方には、大きく分けて2つあるよう。

  1. 機械練り石鹸
    全行程を機械で作るもの。固めた石鹸を機械で押し出して成型します。

  2. 枠練り石鹸
    枠に流しいれて、時間をかけて冷やして成型するもの。

枠練の方が手間暇かかるイメージがありますが、インターネットで調べる限りでは作り方による品質の違いが大きくあるわけではないようです。
機械練りは大量生産、枠練は少量でもできるというロットの違いはあるようです。

f:id:koucredo:20180503065447j:plain

勉強になったので満足。
難しい話はさておき…… 枠練だから、こんなにころんとした形ができるのでしょうか。
まるで非時香果(ときじくのかぐのこのみ)そのもののように、まあるい石鹸です!

神木の果実・大和橘!

小さめの石鹸の、まあるい形を、思わず手のひらの上で愛でます。
ふわり、優しい柑橘の香り。
泡立てる前からとってもいい香りがするんです。

f:id:koucredo:20180503070229j:plain

石鹸にもやまとの力

お風呂で使っているので泡立てた写真がないのですが……
ふきんを使って泡立てると、もこもこといい泡が立ちました。
そしてさらにいい香り!
洗いあがりはさっぱりとした感じかと思えば、意外としっとり。

  • 大和橘
  • 大和当帰
  • 大和芍薬
  • 大和黄柏

潤いは彼ら、生薬のおかげかもしれません。
ハンドクリーム同様、大和橘以外の成分は香りなどでは感じられませんでしたが、作り手の想いとして、やまとの力として、しっかり配合されているのではないでしょうか。
お風呂上りにはとてもしあわせな気持ちになれました。

1個378円(公式Webショップ)と、買い求めやすい価格なのも嬉しいところ。
小さめなことと、やわらかいテクスチャなので、結構すぐになくなってしまいましたが、気軽に試すことができるのがよいですね。
私も、旅行用にリピートしようかなと思案中です。

f:id:koucredo:20180503065652j:plain

やまとの力に包まれて、今日も健やかに身体を清め、潤わせます!
読んでいただき、ありがとうございました。

ゆのじ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村