ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

*クリック・ステップ・クラップ

2015年5月29日、私は電車を乗り継いで、倉敷に旅立った。
好きなアーティストのライブに行くため、友人と現地合流する前日にぶらりとすることにしたのだ。
当時、私は仕事でどん底の状態で。
余っている代休を取るように上司に言われたとき、休みを楽しむ余裕なんてないよと心中しょんぼりしたのを覚えている。

f:id:koucredo:20180531142916j:plain

なりゆきで決まった、一人旅。
思いつきで、はじめてゲストハウスに宿泊しようと決めた。
「自己紹介タイムがあるので定時までにきてください」
予約フォームの注意書きを見て、人見知りの自分にできるのだろうかと何度もためらった。
かちっと。
勢いで、クリックした。

f:id:koucredo:20180531141228j:plain

倉敷では美観地区をただひたすら、ぐるぐると歩き回って。
足が棒のようになったけれど、楽しくて楽しくて仕方がなかった。
自分の知らない場所が、どんどん知っている場所になる。
今もまちあるきが好きな理由は、このときにはじめて生まれた。
心配していたゲストハウスでは、色々な人と出会って、美観地区の夜空の下でたくさんの話をした。

大阪で働く、会社員。
2年目。
毎日慌ただしくて、趣味を楽しむ余裕は、あんまりない。
――そもそも趣味ってなんだっけ?
自己紹介をして、立ち返って、空白の自分に胸がぎゅっとなった。
私、社会人になってから、ワクワクできてる?

f:id:koucredo:20180531141304j:plain

旅を満喫して帰ってきて、どうやら勢いづいたらしい。
旅先の交流にはこれなのだと、避けていたフェイスブックにアカウントを登録し。

クリック。

やってみたかったブログを新しく開設し。

クリック。

5月31日。
開いたことのない扉を、クリックで開きまくった。
ステップ。
新しい世界に、飛び込んでみた。

そこからは怒涛のように。
おでかけを始め、「おそとのええとこ」と銘打ってブログに綴った。
一人旅も少しずつ挑戦し、ゲストハウスで新しい体験を重ねた。

f:id:koucredo:20180531141716j:plain

そしてもうひとつの転機を迎えて気付く。
「私、奈良のことが好きで、奈良に関わることがしたいんだ」

奈良県民になろう。
強く願ってから、夢が叶うまではそう遠くなかった。

奈良県民、今も同じ会社に勤めている。
奈良が好きで、毎週末どこかに出かけてしまう。
一人旅と、ゲストハウスと、日本酒が好き。
ブログはいつしか奈良のことばかり書いている。
3年前のプロフィールは、比べ物にならないくらいぎゅうぎゅうになって。
毎日、なんだかんだ、ワクワクしてる。
判を押したように同じ毎日を送っていると勘違いすることもあるけれど。
私は確かに、変わりつつある。

ステップ。
少しずつ、前に進んでいる。

f:id:koucredo:20180531141854j:plain

指先に力をこめるだけで、変化を起こすことができる時代になった。
でも、そこに必要な勇気の量はきっと変わらぬままで。
思い切って飛びこんで、振り切った、3年前の私に、自分で拍手を贈ろうと思う。

まだ浅い人生で、確実に転機だと確信している思い出話。
「ひとひろ」は3歳の誕生日を迎えた。
これからも、よろしくお願いします。

ゆのじ