ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

【きせつのええこと】薬草の力であったか大作戦(1)【冬・薬王製薬のハーブ酒】

芯からの、冷え症です。
奈良に引っ越してきて、その底冷えぶりに防寒具が足りない現状!
このままでは身体を壊してしまうと思い、少しずつ対策を練り始めています。

薬王ウォームズ研究所のハーブ酒/冬

f:id:koucredo:20180107210201j:plain

「ココロとカラダを温めるハーブ酒造り」をしてきました

大阪で奈良のええもんを求めることができる素晴らしいお店、『煎茶と靴下、そして薬草』さんに再訪してきました。

hitohiro.hatenablog.com
今回は、奈良・田原本町にある老舗の製薬会社「薬王製薬株式会社」さんによるワークショップに参加するのが目的。
薬王製薬さんは、東大寺などの「薬湯」を作られている会社です!
『煎茶と靴下、そして薬草』さんでも薬湯は販売されているのですが、もう香りをかいだだけで効きそうな香り……
そんな確かな商品を手がける薬のプロと一緒に、ココロもカラダもぽっかぽかのハーブ酒を作りますよ!

 

f:id:koucredo:20180107205133j:plain

ワークショップ会場で参加者を迎えたのは、社長さんと、机に並んだたくさんの薬草。
瓶に入ったカラフルな中身を見ているだけで楽しい!
ハーブ酒造り、といいますが今回は「自分の好みや体質に合わせて薬草を調合」したものを作ります。
それを家庭に持って帰って、お酒に漬けるというわけです。

用意された20種類の薬草の説明を聞きながら瓶をめいめいで回していくのですが……
「イライラ感、あかん私これいるわ」
「疲労回復やって、大目に入れとこ」
なんて和気藹々と話しているうちに、全種盛りになるわけです。

  • ナツメ……胃腸の調子を整え心を穏やかにする
  • ケイヒ……消化機能を高め、体の内側から温めるので女性特有の不調に効く
  • ハスの実……疲れやすい人・心が落ち着かない人によく、精神を安定させる

私も、上記のような「心を安定させる」系の薬草を心もち多めにつっこみました。
結局ほぼ全種入れたので、おそらく万病に効くような調合になってしまっているはずです!

f:id:koucredo:20180107210234j:plain

ゆのじブレンドの薬草はこちら。ナツメがごろっごろしています。

日常にもっと気軽に生薬を

f:id:koucredo:20180107210331j:plain

今回のワークショップでは、できあがったものも試飲させていただきました!
どうして3色あるのかといいますと。
自分に合った処方をするのが一番いいのですが、なかなか難しい現代社会。
薬王製薬さんは、あらかじめいい感じに調合された商品も販売されているのです!

  1. フリメーロ・エナジーフロー……からだを温め、心を養い活力を補いたい
    (クコの実・シナモン・竜眼肉・くちなし・高麗人参クローブ・しょうが・甘草・杜仲の葉・菊花・サンショウ・当帰の葉)
  2. セグンド・ビューティダンス……からだを温め、心を潤しきれいになりたい
    (はとむぎ・高麗人参・甘草・はすの実・松の実・しょうが・みかんの皮・さんざし・紅花・当帰の葉)
  3. テルセーロ・バイタルハーモニー……からだを温め、心を巡らせ元気になりたい
    (クコの実・なつめ・さんざし・ウコン・菊花・くちなし・はすの実・紅花・当帰の葉)

おしゃれな呪文みたいですね。そして結局全部いい感じです。
ソーダ水で割ったり、紅茶に入れたり、ビールで割ったり(!)
ハーブ酒というとちょっとハードルが高いように思いますが、日常に気軽に取り入れることで体質改善を図れるなんてとっても素敵!

手軽に作れるハーブ酒 薬王製薬(株)/奈良県公式ホームページ

奈良の贈り物にも選ばれています。

f:id:koucredo:20180107211748j:plain

ハーブティーなんかも販売されています。
惜しむらくは、これらの商品の入手がなかなか困難なこと……
『煎茶と靴下、そして薬草』さんだとほぼ全種類扱いがあると思いますので、ぜひ訪れてみてください!

調合しただけで、もうココロはほっこりあたたかい。
次回は調合編をお送りします! お楽しみに。
読んでいただき、ありがとうございました。

ゆのじ