ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

ゆめのゆくすえ

熱しやすく飽きやすいゆのじが、ここ数年ずっと心をかたぶけているもの。
このブログの読者の方なら言わずもがな、お分かりかとは思いますが……
日常への奈良の濃度をあげることに全力を注いでいます。
そんな私ですが、今年の漢字を考えるときにひとつの目標をこっそり掲げていました。

f:id:koucredo:20180111224223j:plain

 ひと月経たないうちに

hitohiro.hatenablog.com

今年掲げた目標のひとつ。どん!

  • 奈良発信ペーパーを作る

「奈良ペーパーを作りたい!」とは友人ともずっと話していて。
学生時代は中学からずっと「つくる」「伝える」部活をしていたので、何かを生み出したい情熱の火種だけは持ち続けています。

hitohiro.hatenablog.com

でも、需要ないよ? なんて心の声も聴こえてきたりして。
そう言っていても何も始まらない!と、なんだかんだブログを続けられていることから、今年は思い切って目標に入れてみたのです。

そうしたらひと月もしないうちに。
簡単なマップを作ってもらえない?
……という機会が舞い込んできました!
イベントで使うささやかなものですが、いつも歩く町並みを紙におこすのははじめて。
まったく納期がないですが、自分の精一杯を詰め込んだものを作ります。

フルタイムで働いて、休日はなにかとあくせくして。
でも、どうにかして日常に夢のためのすきまを作ってあげたいです。
そうして転がり込んできた機会は、できるかぎり愛そうと思います。

奈良県民になる」という最初の夢は、次の新たな夢を呼んで。
これから待っている未来が、楽しみすぎる。
ひよっこ奈良県民の行く末、こっそり見ていていただけると、嬉しいです。
読んでいただき、ありがとうございました。

ゆのじ