ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

【トキドキトウキ】浴室が大和の自然に【「お風呂のハーブ」 なら深吉野よもぎ・奈良高取の大和当帰葉/jiwajiwa】

大和当帰を追いかけてみようと思ったことに、特に深い意味はありません。
ただ、奈良が好きで、奈良で大切にされているものをもっと知ってみようと考えただけ。
でもこうして、様々なアイテムに触れていると、それに携わるひとの奈良への想いにも触れることができたりして。
そうやって、奈良をゆっくりと、深めていけたらいいなと思います。

「お風呂のハーブ」 なら深吉野よもぎ・奈良高取の大和当帰葉/jiwajiwa

f:id:koucredo:20180122110952p:plain

じわじわ、ゆっくりと

入浴剤シリーズ、今回は『jiwajiwa』さんの「お風呂のハーブ」から、よもぎと大和当帰を使ったものを。

www.jiwajiwa.jp

こちらのホームページをゆっくり読んでみてください。
「jiwajiwaについて」のページを読んでいて、なんだかココロがゆっくりとほどけるような心地がしました。

日常に追われ、消耗して。
でも休日に思いっきりリフレッシュするのも、後のことを考えるとなかなか大変なこともあったりして。
でも毎日訪れる「お風呂の時間」は、生活に安らぎを与えてくれます。
お風呂のあたたかいお湯に、自然を感じることで、ココロもカラダも、ゆっくりと解きほぐしてくれる。
そして、奈良で育まれた自然をぎゅっと詰めた袋を通じて、また奈良を想う人が生まれれば。
とても素敵なことだなと、私も読んでいてしあわせになりました。

じわじわ、広がるまほろ

f:id:koucredo:20180122112230j:plain

可愛いパッケージにうっとり。
シンプルで、でも自然のやさしさの伝わってくるイラストです。

f:id:koucredo:20180122135211j:plain

ていねいにつつまれた包みからは、すでに芳しき香りが。
くんくん嗅いでいるだけで、元気になれそうです。

この入浴剤を使うときの注意点は、お湯を張る前に浴槽に入れること!
じわじわ、時間をかけて自然の成分がお湯にしみだしてきます。

f:id:koucredo:20180122135505j:plain

ちなみに、パッケージの裏面はこんな感じ。
原材料が本当に「よもぎ・当帰葉」しか書いていないのが素晴らしい。

お湯の写真は撮影していないのですが、色はほのかに茶色に色づくような感じでした。
そしてなんといっても、香りによる癒し効果がすごかったです!
よもぎと当帰のやさしい香りが浴室中に広がって、思わず「しあわせ~」と頬がゆるみました。
こちらは2回使うことができるので、使用後は片隅に置いておいてくださいね。
入浴剤として使い終わっても、天日干しにすれば消臭剤としても使えるようです。
おうちの中でも自然を楽しめますね。

じわじわ、他のまほろばも

jiwajiwaさんの「お風呂のハーブ」シリーズは全部で3種類
全て奈良由来の自然ばかりなので、ぜひとも試してみたいです。
ギフトセットの取り扱いもあるので、贈り物候補にもバッチリ入れておきたいと思います!
取り扱い店舗は奈良が多いですが、オンラインでも購入可能なのが嬉しいところ。
みなさまの癒しに一躍かってくれること、お約束します。
読んでいただき、ありがとうございました。

ゆのじ