ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

【おそとのええとこ】藤原京ラインもMICHIMOで駆け抜けろ!(1)【奈良-橿原市/藤原京跡】

春、薫風。
そろそろ厚手のコートを脱ぎ捨てて、マフラーをストールに替えて。
春の奈良に繰り出してみませんか?

もしもあなたが車に乗れるなら、超小型モビリティ「MICHIMO」で貪欲に、全力で駆け抜けることをオススメします。

f:id:koucredo:20180317204835p:plain

「MICHIMO」ってなんですか?

まずそう思われた方は、秋の飛鳥地方を満喫したこちらの記事をご参照ください。

hitohiro.hatenablog.com

超小型モビリティ「MICHIMO」は、奈良県の橿原市・高取町・明日香村の限られたエリアだけを走行できる電気自動車のこと。
そのミニマムなボディを駆らせるだけで、思い出をマキシマムにできるのが最大のポイント。
レンタカーやレンタサイクルもいいですが、こんな新しい可能性があるんだ! と初めて知ったときは感動しました。 あまりにもそのときの遠足が楽しかったから、春にも乗ってみました、というわけです。
(※2017年春の体験なので、今は異なる部分があるかもしれません)

明日香村の観光に MICHIMO | 奈良県・飛鳥地方の2人乗り「超小型モビリティ」体験・レンタルサービス

MICHIMO橿原 | 近鉄橿原神宮前駅でレンタル可能で便利!飛鳥観光のための2人乗り「超小型モビリティ」レンタルサービス

※飛鳥と橿原の店舗がありますが、別の運営母体とのことです。サービス自体は共通しているので、ルートなど必要に応じた使い分けを!

春の陽気に誘われて

f:id:koucredo:20180317201956j:plain

花粉症のにーさんに率いられ(引き連れて?)いざ出発!
窓がジッパーで開閉できる簡易なもののため、花粉症の方は対策をお忘れなく。
でもぽかぽか陽気の春だからこそ、MICHIMOが楽しいのです。

藤原京で一面の菜の花におぼれよう

MICHIMOで旅したエリアは3つの市町村をまたぎますが、便宜上まとめて飛鳥と表記させていただきます。
飛鳥エリアは見どころが盛りだくさん。
ちょっと広いので、車や自転車で全力で駆け抜けるのにはもってこいの場所!
今回の春の遠足は、まずは菜の花を見たいという思いで出発しました。

f:id:koucredo:20180317201358j:plain

やってきたのは藤原京跡です。
古の都の跡には、一面の黄色が。
春を全身で感じることができて、疲れが吹き飛ぶビタミンカラーでした。

f:id:koucredo:20180317201559j:plain

実は藤原京跡、四季に応じて花のエリアが違うようです。
コスモスなんかも見に行ってみたいなあ。

橿原市/藤原宮跡5つの花ゾーン開花状況

次はどこへ行こうかな?

ひとしきりはしゃいだら、なんだか小腹がすいてきた?
ランチの前に、飛鳥ならではのとびきりを味わいに行こうと思います。
MICHIMOの春の遠足編、 読んでいただき、ありがとうございました。

▼ 花や季節を感じるにはこちら

ゆのじ