ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

【おそとのええとこ】一歩踏み出す勇気を(3)【奈良-十津川村/川舟観光かわせみ】

日本一大きな村、十津川村。
念願の上陸を果たしたゆのじは、非日常を満喫中。

十津川村のレトロな喫茶で涼を味わい。
瀞峡のあおに誘われるがままに、水辺に向かいます!

f:id:koucredo:20180722111323p:plain

▼ これまでのお話 ▼

【おそとのええとこ】一歩踏み出す勇気を(1)【奈良-下北山村・十津川村】 - ひとひろ
【おそとのええとこ】一歩踏み出す勇気を(2)【奈良-十津川村/瀞峡】 - ひとひろ

輝く水面に誘われて

崖の上から眺めていると、何度も舟が行ったり来たりしていました。
大きめのジェット遊覧船と、小型の川舟。
波に揺られて、浮かんでいる鴨が水をかぶる様子なども見ることができました。
きらきら光る水面に誘われて。
我々も、瀞八丁の旅へ。

「川舟観光かわせみ」で大迫力の船旅を

f:id:koucredo:20180719184241j:plain

今回は、小さい方の舟「川舟観光かわせみ」で瀞峡を満喫したいと思います。

瀞峡(どろきょう) 川船観光かわせみ 十津川村

結論から言います。
めちゃくちゃオススメなので、ぜひぜひ乗ってみてください!

……もちろんこれだけでは魅力が伝わらないと思うので、ゆのじの体験をおすそ分け。

というわけで、約30分の瀞クルーズに出港したいと思います!
料金は4人で行って、1人 1,400円
2・3名だと少し割高になります。
事前に電話で予約をしておきましょう!

いざ出発!

気のいいおっちゃん、という感じのガイドさんに迎えられ、救命胴衣を身に着けます。
定員7名の舟は小型で、座ったら本当に水面が近い!
帽子などは飛ばないように、あと携帯電話やカメラもしっかり持てるようにしておきましょう!

f:id:koucredo:20180722105635j:plain

期待に胸を高鳴らせていましたが、少し不安が。
そう、船酔いしないのか? という悩みが。
脆弱な三半規管を持つゆのじです。
でもその不安も出発してすぐになくなりました。
波があるわけではないので大きく揺れることはなく、かわせみはなめらかに水面を滑ります。

f:id:koucredo:20180722110044j:plain

かわせみに乗っている間は、ひんやりとした風がきて、とっても涼しいです。
身体の隅々までマイナスイオンで満たされるような思いでした。

瀞峡の素敵スポットたち

f:id:koucredo:20180722110157j:plain

あ、吊り橋が。
「絶対に渡りませんよ、私は無理ですよ、ええ」
同行者らに決意表明。
そうですゆのじは高所恐怖症!

f:id:koucredo:20180722110308j:plain

おっちゃんのガイドがこれまた面白い。
瀞峡の成り立ちであったり、自然の不思議さを感じられるスポットをたくさん教えていただきました。
びゅんびゅん駆け抜けるのかと思いきや、停まってくれたり速度を緩めて撮影しやすいようにしてくれたりと、もう心配りが素敵すぎます。
カメラ片手にはしゃぎまくりました。

f:id:koucredo:20180722110451j:plain

ライオンみたいに見える岩。

f:id:koucredo:20180722110526j:plain

f:id:koucredo:20180722110532j:plain

自然の力でできた割れ目に、突っ込んでみたり。
小さい舟だからこそできる技ですね。
瀞八丁、端っこから端っこまで大満喫! のひとときでした。

「かわせみ」は絶対オススメ!

奈良で色んな体験をしてきましたが、「かわせみ」は本当にオススメです。
自然をまるごと楽しむことができます!
また秋口などにも訪れてみたいなあ。
読んでいただき、ありがとうございました。

f:id:koucredo:20180722111127j:plain

▼ 今回紹介したええとこ ▼

ゆのじ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村