ひとひろ

日常より、もう少し深いところへ。ひびのこと、たびのこと、ならのことを綴ります。

ひとひろ

【おそとのええとこ】3時間でわたしを癒す方法(2)【奈良-明日香村/稲渕の棚田】

秋になったらMICHIMOに乗りたくなります。
窓を全開にして、秋の風を受けながら走ってゆきましょう!
疲れたココロを癒やすには、奈良療治しかないということで。
大好きな明日香村で秋を全身で感じてきました。

f:id:koucredo:20180925140931j:plain

はじめの1時間でも癒やされたけれど

まずは本薬師寺のホテイアオイと彼岸花の競演に、圧倒されて。
これだけでも来た価値があったなと思ったのですが、3時間の旅程はまだ残っています。

秋といえば、実りの季節。
今、奈良では広い空の下、稲穂が揺れる光景をたくさん見ることができます。
のどかな景色の中をMICHIMOでぐんぐん走り抜けて!
都会の喧騒にうつうつとしていた気持ちはどこへやら。
笑顔がこぼれます。

そうしてたどり着いたのは。

案山子ロードで懐かしい歌を

f:id:koucredo:20180924230607j:plain

……案山子ロード
実は、秋に活躍する案山子たちが、稲渕の棚田に大集合しています。
奈良景観資産にもなっている棚田の合間に、今年のテーマ「童謡」を模した案山子たち。

f:id:koucredo:20180925080926j:plain

f:id:koucredo:20180925080952j:plain

あ、そうくる? と思わず突っ込んでみたり。

f:id:koucredo:20180925081242j:plain

今年の目玉はこの「西郷どん」。
かなり大きいので遠目からも目立っていました。
どうして豚を連れているの? と思いきや、田んぼを荒らす猪だそうです。

飛鳥は集中治療室?

f:id:koucredo:20180925081037j:plain

f:id:koucredo:20180925081153j:plain

遠くを見やれば、ただ秋があおく、あかく。
全身で奈良に治療されている感じです。

飛鳥って集中治療室みたいだね?

どうした急に

こう……投薬とかじわじわくるんじゃなくて、「治すぞ! 感じろ!」ってところがさ

お分かりいただけるのでしょうか、この微妙すぎるニュアンス。

小さなしあわせを見つけながらいきたい

f:id:koucredo:20180925081431j:plain

f:id:koucredo:20180925081625j:plain

f:id:koucredo:20180925081737j:plain

案山子ロードの終着点で、金色に輝く彼岸花を見つけました。
五感で秋を感じて、ココロがとても整うのが分かります。
やはり私の幸福は、奈良にあったようです。

思えば、MICHIMOで飛鳥を駆け抜けるときはいつも何かと悩んでいることが多くて。
それでも鮮やかな光景を目の当たりにして、感じているうちに私は癒やされているのです。
明日香村のすごさ、遊びに来たことのない方はぜひに体感してください。

▼ 今回紹介したええとこ ▼

f:id:koucredo:20180925140518j:plain 路傍の花に、心を動かす人間であり続けたいものです。

読んでいただき、ありがとうございました。

ゆのじ

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 奈良県情報へ
にほんブログ村